仮想通貨購入方法ガイド

ビットコインなどの仮想通貨が本当に儲かるかどうか解説します。また、さまざまな仮想通貨に関する仕組みや最新情報をどのサイトよりも分かりやすく解説します。

bitFlyer同意

bitflyer 仮想通貨取引所 購入方法レビュー

僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

2018/01/27

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏れてしまうのではないか?あなたのそんな不安を解消するために、今回は実際にbitFlyerで口座を開設し、ビットコインを購入してみました。

ビットコインの口座開設方法、購入方法のレビューをキャプチャ付きでご覧ください

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


【要注意】
取引所・販売所に購入した仮想通貨をそのまま置いておくのは大変危険な行為です。
資産として置いておきたい仮想通貨は、必ずハードウェアウォレットなどに移動させるようにしましょう。

なお、当サイトオススメのハードウェアウォレットはこちらの「Ledger Nano S」です。
ビットコイン・ライトコイン・イーサリウム・イーサリウムクラシック・リップルをはじめ、数多くの仮想通貨に対応しています。



 

ビットコインの取引所bitFlyerとは?

今回、ビットコインの口座を開設するのはbitFlyerと呼ばれる取引所です。

取引所とは、ビットコインを売りたい人と買いたい人をマッチングさせ手数料をもらう仲介サービスを行っている業者を指します。bitFlyerは日本の取引所なので、JPY(日本円)でBTCビットコイン)の売買が行われます。

bitFlyerは2016年上半期ビットコイン取引量第1位。さらに、日本初の手数料無料のビットコイン取引所/販売所です。アカウント作成が簡単、セキュリティーに力を入れていることから、今回の口座開設レビューに選定しました。

 

ビットコイン口座開設方法レビュー~bitFlyer

bitFlyerは1分程度でアカウントの登録ができます。ただし、以下の項目により会員のクラスが異なりビットコインの取引に制限がかかります。

☑ご本人情報登録(1分反映即時)
☑運転免許書もしくはパスポート提出(3分わりとすぐ反映)
☑銀行口座情報確認(1分確認後反映)
↑ここまでで主要な取引はできるようになります
☑現住所確認書留
☑ファーストクラス招待状

 

STEP1.メールアドレスでアカウントの作成

bitFlyerアカウント作成

まずはメールアドレスでbitFlyerのアカウントを作成しましょう。その際、facebookやGmail、YahooIDでもログインできるようです。

 

bitFlyerキーワード入力

メールを登録すると「キーワード」を入力してくださいという画面に切り替わります。登録したメールアドレスから「キーワード」を確認して入力しましょう。

 

bitFlyer同意

3つのチェックボックスにチェックを入れ同意することでアカウントが作成できます。ここまで約1分です。

STEP2.マイページからパスワードを変更しましょう

bitFlyerマイページ

これで上記のようなマイページにログインすることができます。ビットコインを購入するためには情報入力が必要ですが、まずは初期設定となっているパスワードを変更しましょう。

 

bitFlyerパスワード変更

初期設定は複雑なので、覚えやすくセキュリティの高いパスワードを設定することをおすすめします。

 

STEP3.ご本人情報登録を行いましょう(約1分)

bitFlyer会員情報登録

今の状況では「スタンバイクラス」のためビットコインの預入・送付しかできません。
まずは⇒からご本人情報登録を行いましょう。

 

bitFlyer会員情報入力

氏名や現住所など簡単な個人情報を1分程度で入力します。後ほど、本人確認書類を送付するためこのときの情報と一致するよう入力してください

 

STEP4.銀行口座情報確認を行いましょう(約1分)

bitFlyer銀行口座登録

ご本人情報登録が「登録済」になりました。次に銀行口座情報確認を入力していきます。

 

bitFlyer銀行口座入力

こちらはすぐには反映されません。反映されると「プレミアムエコノミー」となり日本円(JPY)の入金・解約、ビットコインの購入など一通りのサービスを受けることができます。

 

STEP5.本人確認書類を提出しましょう(約3分)

bitFlyer本人確認

銀行口座情報登録が終了すると、アイコンが確認中となります(こちらは反映されるのに少し時間がかかります)。
最後に、本人確認書類をアップロードしましょう。こちらは写メでOKです。Dropboxなどスマホとも連携できるクラウドストレージを使うと素早く対応できます。

 

bitFlyer本人確認写真

まずは自分の写真と免許書が一緒に写っている写真をアップロードしましょう。

 

bitFlyer本人確認免許

次に運転免許書の表面と裏面をアップロードしましょう。本人確認はわりとすぐ反映され「エグゼクティヴエコノミー」になります(私の場合は5分程度でした)。

 

bitFlyerえグゼクティヴエコノミー

これでビットコインを購入するための口座開設は完了です。できる項目が増えているのがお分かりいただけると思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク


 

ビットコインの購入方法レビュー~bitFlyer

次に、bitFlyerで実際にビットコインを購入してみましょう。ビットコインの購入は意外と簡単。しかも、0.01ビットコインから手数料なしで購入できるので大きなリスクはありません。

口座開設の翌日、下記画像のように「ビジネスクラス」になりすべての取引ができるようになっています(銀行口座情報が確認されたようです)

ビットコイン購入方法ビジネスクラス

STEP1.まずは日本円(JPY)を入金

ビットコイン購入方法入金

まずは、日本円(JPY)を入金しましょう。入金方法として、銀行振込とクイック入金が選べます。

 

銀行振込

上の画像にあるbitFlyerの口座に金額を振り込みましょう。尚、bitFlyerの口座は三井住友銀行なので、口座を持っている方は手数料無料で振込が可能です。私も銀行振込で処理を行いました。

ビットコイン購入方法入金済

クイック入金

クイック入金は365日24時間入金ができるサービスです。楽天銀行や各種コンビニで入金することができます。こちらは手数料がかかるので注意しましょう

 

STEP2.入金した日本円(JPY)が反映されていることを確認

ビットコイン入金反映

先ほどの入金額が反映されました。銀行の営業時間が過ぎている場合は、入金が翌営業日になるので気をつけましょう

 

STEP3.取引所でビットコインを購入しよう

ビットコイン購入方法取引所

ダッシュボード右のビットコイン取引所というボタンからビットコインを購入します。

ビットコイン取引所で購入する場合、板を見ながら売りたい人と買いたい人のマッチした金額で取引が行われます。株式投資をやる人であれば上の画像を見ればイメージがわくと思います。

今回は0.01BTCから取引できますが、今回は0.2BTCを1BTC=57730JPYで購入することにします。尚、株式投資と違い取引手数料は無料です。

 

ビットコイン購入方法取引所反映

取引が成立するとこのように先ほどの日本円(JPY)が減り、購入したビットコイン0.2BTCが増えています。

 

STEP4.購入所でビットコインを購入しよう

ビットコイン購入方法購入所

次は、ビットコイン購入所でビットコインを購入してみましょう。購入所は取引所と違いビットコインのレートがあらかじめ決まっています。ここでは、1BTC=57888JPYとなっています。

お気付きの方もいるでしょうが、購入所でビットコインを購入すると、取引所で購入するよりも100~150円高くなるケースがほとんどです

今回は、0.01BTC購入することにします。購入方法は「コインを買う」というボタンを押すだけです。

 

ビットコイン購入方法販売所反映

先ほど取引所で購入した0.2BTCに加え、今購入所で購入した0.01BTCの合計0.21BTCが反映されています。

私も実際に試してみてこんなに簡単にビットコインが購入できることに驚いています。細かくレビューしましたが、bitFlyerは直感的に操作できるのでまず迷うことはないと思います。口座開設をするには1番おすすめです。


スポンサーリンク

ビットコインの購入履歴は見れるの?

ビットコイン購入方法お取引レポート

ダッシュボード左側の「お取引レポート」からビットコインの購入履歴を見ることができます。先ほどレビューでご紹介したビットコイン購入方法の流れがすべて反映されていますね。

 

ビットコインは使えるの?

実際に購入したビットコイン。確かに投機目的で購入する方が多いのですが、実際にどのようなケースで使用できるのか?という点について簡単に解説します。

世界ではECサイトや路面店など、仮想ではなくリアルな店舗でもビットコイン決済が可能なところが増えてきています。ただ、日本では一部のショッピングサイト、楽天ポイント等への交換など、クレジットカードのポイントと似たような使い方しかできないのが現状です。

 

bitFlyerビットコインが使える?

ビットコインをつかう

ダッシュボード右の「ビットコインを使う」というところをクリックすると、上のような画面がでてきてビットコインを使うことができます。

PS4やノートパソコンなどの製品と交換できる他、クラウドファンディングにも利用できるようです。

 

ビットコインはもらえるの?

ビットコインをもらう

ダッシュボード右に「ビットコインをもらう」というボタンが。

この画面を見てもらうと分かると思いますが、これもクレジットカードのポイントの要素に近いです。○○を申し込むと0.1BTCプレゼントのような形です。

尚、ポイントサイトを使い無料でビットコインを手に入れる方法があるので詳しい記事のリンクを下記に掲載しておきます。

 

この記事のまとめ

bitFlyerビットコインの口座位開設方法、購入方法は驚くほど簡単なことが分かりました。

ただ、ビットコインの購入はあくまで投機目的で、日本でビットコインを使うとなるとTポイントや楽天ポイントと概念はあまり変わりません。

ビットコインをはじめとする仮想通貨はものすごい可能性を秘めています。今後、ネットでの買い物、海外送金、スーパーでの買い物が仮想通貨になったとしても不思議ではありません。

ビットコインに将来性を感じる方は、0.1BTC(日本円で5800円ほど)でも持っていると価値があがるかもしれません。あくまで自己責任で。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

各取引所の口コミレビュー大募集!

弊サイトでまとめている取引所の口コミレビューを大募集しています。

書いてくださる方はこちらから、各取引所のページへ行き
記事の一番下にあるフォームから投稿をお願いします!

-bitflyer, 仮想通貨取引所, 購入方法レビュー

人気の投稿

1
ビットコインは儲かるの?初心者向けに簡単に解説

ビットコインって儲かるらしい。 株でも最近仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連 ...

bitFlyer同意 2
僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏 ...

bitFlyer同意 3
bitFlyerのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

仮想通貨の基軸とも呼ばれるビットコイン。まだまだ伸びる余地のあるものだけに「自分 ...