仮想通貨購入方法ガイド

ビットコインなどの仮想通貨が本当に儲かるかどうか解説します。また、さまざまな仮想通貨に関する仕組みや最新情報をどのサイトよりも分かりやすく解説します。

ビットトレード 仮想通貨取引所

ビットトレードのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

「ビットトレード」は、株式会社FXトレード・フィナンシャル(FXTF)のグループ会社である、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

もともと持っていたFX取引のプラットフォームを生かし、2017年3月にリリース。

同7月に仮想通貨交換業者としての登録を済ませています。

この記事では、そんなビットトレードの特徴を、詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ビットトレードの特徴

6種類の仮想通貨を取り扱う

ビットトレードが取り扱っているのは

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCHまたはBCC)

という6種類の仮想通貨で、他の取引所を見ても比較的豊富です。

このうち、リップルに関しては、国内で仮想通貨交換事業者として登録された取引所のうち、取り扱いがあるのはビットトレードとコインチェック、そしてビットバンクのみです。

同様の条件で見ると、モナーコインに関しても、ビットトレード、ビットフライヤー、ザイフ、ビットバンクが取り扱っているのみ。

仮想通貨取引所は、すべての仮想通貨を取り扱っているわけではなく、扱う種類や数はそれぞれの取引所によってかなり違いがあります。

そんな中で、リップルやモナーコインをどちらも取り扱っている取引所というのは、ビットトレードとビットバンクだけです。

特に、リップルは中央集権型のネットワークを持つ仮想通貨として、モナコインは日本の誇る仮想通貨として、それぞれ注目されています。

それだけに、これらの取り扱いがある取引所への登録は、ユーザーにとってもメリットが大きいと言えます。

取り扱う仮想通貨はすべて「取引」可能

仮想通貨取引所といっても、仮想通貨を手に入れる方法は「取引」だけではなく、「購入」するという手段もあります。

取引とは、株式やFXトレードと同様、市場に出ている通貨を、取引所に注文を出すことで売買する方法です。

一方で、購入とは取引所が保有している仮想通貨を買う方法です。

「取引」は「購入」に比べてチャートの流動性が高いものの、より安価に手に入れられたり、高値で売ったりすることができる可能性が高く投資家に人気です。

しかしながら、ビットコインなどメジャーな通貨以外については「購入のみ」としている取引所も少なくないのが実情です。

そんな中、ビットトレードは取り扱う6種類の通貨について、すべて「取引」が可能。

少しでも安くアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を手に入れたいという方にオススメです。

FXTF譲りの使いやすい取引チャート

ビットトレードはもともとFXトレードやバイナリーオプションを取り扱うFXTFのグループ会社として誕生した会社。

そのため、ビットトレードには随所にFXトレードにおけるプラットフォームのノウハウが散りばめられています。

取引画面については、ユーザーが直感的に利用できるようなインターフェイス。売買がスピーディに行えるので、短期取引を繰り返すようなトレーダーにもピッタリです。

また、取引チャートも見やすく、さらに分析ツールも豊富に用意されています。

テクニカル分析で長期的なトレードをしたいというユーザーや、法定通貨のFXに慣れているという方も違和感なく取引をすることができます。

PCだけではなく、スマートフォンでの取引にも完全対応。使いやすいウェブインターフェイスとなっているので、ネット環境さえあれば外出先での急激な相場変動でも安心です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ビットトレードで取り扱っている仮想通貨まとめ

ビットトレードで取り扱いのある仮想通貨は

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCHまたはBCC)

の6種類です。

取引可能な通貨ペアは

  • BTC/JPY
  • XRP/JPY
  • LTC/BTC
  • ETH/BTC
  • MONA/JPY
  • MONA/BTC
  • BCC/JPY
  • BCH(BCC)/JPY

の8種類となっています。

ビットトレードの取引手数料はいくら?

ビットトレードの取引手数料は、メイカーとテイカーでそれぞれ違います。

簡単に言えば、メイカーとは指値注文のことを、テイカーとは成行注文のことを指します。

それぞれの手数料は以下の通りとなっています。

  メイカー テイカ―
BTC/JPY 0.20% 0.20%
XRP/JPY 0.25% 0.45%
LTC/BTC 0.30% 0.70%
ETH/BTC 0.20% 0.25%
MONA/JPY 0.30% 0.70%
MONA/BTC 0.30% 0.70%
BCC/JPY 0.30% 0.70%
BCC/BTC 0.30% 0.70%

その他、銀行入金手数料はかかりませんが、出金手数料は648円。

また、預入手数料はどの通貨も無料ですが、引出手数料は以下の通りです。

BTC引出手数料 0.001 BTC
XRP引出手数料 0.15 XRP
LTC引出手数料 0.001 LTC
ETH引出手数料 0.0005 ETH
MONA引出手数料 0.001 MONA
BCC(BCH)引出手数料 0.001 BCC(BCH)

口座開設手数料、口座維持手数料については一切かかりません。

ビットトレードのセキュリティは大丈夫?

仮想通貨取引所において採用されているセキュリティには、大きく分けて2通りのものがあります。

ひとつは、ログイン時の本人認証のためのセキュリティ。

もうひとつは、ユーザーから預かっている仮想通貨を安全に保管しておくためのセキュリティです。

ビットトレードでは、このうち本人認証時のセキュリティについて、2017年9月に「最新認証システム」へとバージョンアップ。

従来の認証システム「reCAPTCHA」はスパムやボットによる不正ログインを防止するため、ログイン時に「私はロボットではありません」というチェックボックスをクリックする必要がありました。

それが、新認証システム「Invisible reCAPTCHA」を採用したことで、チェックボックスのクリックや、似たような画像をチェックすることなく、安全でスムーズにログインを済ませることができるようになっています。

もちろん、預かっている仮想通貨についてはコールドウォレット(ネットワークから切り離されたストレージでの)保管するなど、他社同様のセキュリティ対策を行なっています。

また、ネットワークに接続された、いわゆるホットウォレットについても、ビットコインセキュリティを専門に取り扱う「BitGo」社と提携。

秘密鍵と呼ばれる暗号を分散させた形で電子署名を行うことで、不正に仮想通貨が奪われる可能性を減らしています。

ビットトレードでしか使えないサービスはある?

ビットトレードはSNSを積極的に活用していて、FacebookやTwitterでシステム稼働状況や取り扱い銘柄動向など、最新の情報を配信しています。

さらに、2018年1月には公式LINEアカウントをスタート。

友だち追加するだけで、お得なキャンペーンやレート配信など、様々な情報が配信されてきます。

FacebookやTwitterなどは、基本的にユーザーが見に行かなければ情報を掴むことはできませんが、LINEなら自動的にメッセージが届くので、重要な最新情報を見逃すことなく、トレードに集中することができます。

なお、このLINEアカウントはあくまで配信専門なので、返信による問い合わせはできません。

問い合わせにはウェブサイト上のフォームを利用することになるので、注意しましょう。

また、ビットトレード社による金融情報サイト「MoneyTocay」を後悔しているところも見逃せないポイント。

チャート分析のノウハウや、仮想通貨の今後の展望など、投資家にとって気になる情報を、登録ユーザーでなくとも閲覧することができます。
(https://moneytoday.jp)

まとめ

ビットトレードのメリットは、リップルやモナーコインなど、取り扱いの少ない仮想通貨についてもトレードできるところです。

より良い条件で仮想通貨の取引を楽しみたい投資家にオススメの取引所と言えます。

FXTFのノウハウに基づいた、使いやすい取引チャートも用意されていますので、FXトレーダーから仮想通貨トレーダーへの転身を目論んでいる方は、ビットトレードから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー

各取引所の口コミレビュー大募集!

弊サイトでまとめている取引所の口コミレビューを大募集しています。

書いてくださる方はこちらから、各取引所のページへ行き
記事の一番下にあるフォームから投稿をお願いします!

-ビットトレード, 仮想通貨取引所

人気の投稿

1
ビットコインは儲かるの?初心者向けに簡単に解説

ビットコインって儲かるらしい。 株でも最近仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連 ...

bitFlyer同意 2
僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏 ...

bitFlyer同意 3
bitFlyerのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

仮想通貨の基軸とも呼ばれるビットコイン。まだまだ伸びる余地のあるものだけに「自分 ...