仮想通貨購入方法ガイド

ビットコインなどの仮想通貨が本当に儲かるかどうか解説します。また、さまざまな仮想通貨に関する仕組みや最新情報をどのサイトよりも分かりやすく解説します。

オーガー 仮想通貨一覧

オーガー(REP)の特徴・購入できる取引所・今後の将来性を予測

2018/02/04

仮想通貨購入方法ガイドおすすめの仮想通貨をご紹介!

今回はオーガー(REP)をご紹介いたします。

スポンサーリンク


オーガー(REP)を購入できる取引所まとめ

2016年にスタートした、未来予測市場で利用できる仮想通貨「オーガー(REP)」。

2018年1月現在、国内でオーガーを取り扱っている取引所はほぼありませんが、唯一、coincheck(コインチェック)で取引・購入をすることができます。

コインチェックでは、オーガーを取引するだけでなく、入金してある日本円やクレジットカードで購入することもが可能です。

ここでは、コインチェックでのオーガーの買い方について、紹介していきます。

※取引とは、取引所を経由して市場の仮想通貨を売買(トレード)することを指します。
※購入とは、取引所が保有する仮想通貨を買うことを指します。

coincheck(コインチェック)での買い方

コインチェックでのオーガーの取引・購入には口座が必要となりますので、まず取引アカウントを作成し、口座を開設します。

口座開設後は、日本円を入金すれば「トレードビュー」のページから注文をすることができます。

この際、REP/JPY(日本円)か、BTC(ビットコイン)の残高があればREP/BTCを選んでトレード可能です。

コインチェックでオーガーを購入する場合、入金してある日本円での購入か、クレジットカードでの購入を選ぶことができます。

「ウォレット」内の「コインを買う」または「クレジットカードで買う」のページでオーガーを選び、数量を指定すれば購入できます。

オーガー(REP)の価格推移

ここでは、2017年のオーガーの価格推移を日本円ベースでみていきます(コインチェックにデータのある4月以降のみ)。

4月時点で1,000円台を推移していたオーガーですが、5月末には一気に上昇傾向に。

4,600円台を付けて、この年の前半のピークを迎えます。

その後、11月まではレンジ相場で、1,000~4,000円台を推移していましたが、11月末になると、徐々に高騰を始め、これが12月になると一気に10,000円を突き抜けます。

12/20には13,000円台となって、年初来高値に。さらに年が明けて2018年1月には15,000円台を記録しました。

その後は、仮想通貨全体の暴落があり、2018年1月末現在は8,000円前後となっていますが、2017年4月時点と比べると、8倍となる伸びを見せています。

スポンサーリンク


オーガー(REP)の将来性はどう?

オーガーは後述する通り、大衆参加型の未来予測市場のプラットフォームです。いわゆる「賭け事」に似たものです。

しかしながら、その目的は賭け事そのものではなく、多くの人が予測したことはより事実に近いとする「群衆の英知」という考え方に基づき、未来予測の正確性を高めていこうとしています。

この予測結果は、保険等の分野に応用可能であると言われています。

オーガーと保険会社がより緊密に結びつくようになり、プラットフォームとして充実していくようになれば、コインとしての勝ちも上がる可能性は高いと考えられます。

オーガー(REP)はマイニング(採掘)できる?

仮想通貨のパイオニアであるビットコインの特徴として、ブロックチェーンの継続のために必要な計算をこなすことで、その見返りとしてビットコインそのものがもらえるという仕組みがあります。これを「マイニング(採掘)」と呼びます。

つまり、ビットコインなどの仮想通貨は規定量に達するまで、マイニングされるほど増え続けるということになります。

供給量が増えれば、一単位ごとの通貨価値は下がって行きます。

一方で、オーガーは当初より上限枚数の1,100万枚が発行されていますので、これ以上コインが発行されることはなく、よってマイニングという仕組みは存在しません。

そのため、基本的にはオーガーを手に入れるためには購入することになります。

ですが、後述する通り、オーガーは未来予測市場のプラットフォームですので、これに参加してレポーターとして多数派となることができれば、報酬としてオーガーをもらうことができます。

スポンサーリンク


オーガー (REP)の特徴

オーガーは、イーサリアムのスマートコントラクトをベースにした、未来予測市場のプラットフォームで、その中で使われているコインの名称でもあります。

オーガーに登録すると、誰でも未来に関する質問を投稿できるようになります。

例えば、「明日のサッカーの試合に勝つのはAチーム? Bチーム?」といった具合です。

これに対し、レポーターと呼ばれる参加者は供託金を支払ったうえで、「Aの勝ち」、「Bの勝ち」というように予測を立てます。

そして、試合が終わった後、その事実をサイト上で報告します。

例えばあるレポーターが「Aが勝つ」として、結果的にその通りになったとしましょう。

このレポーターは、「Aが勝ちました」と報告することで、報酬として新たにコイン(オーガー)を手に入れることができます。

一方「Aが勝つ」として、その通りにならなかった場合、報酬をもらうことができず、供託金も戻ってきません。

この時、仮に「Aが勝ちました」と誤った報告したとしても、事実通りに報告することで報酬を貰える他の多くのレポーターが「Aが勝った」と報告することになるので、事実と違ったことを報告することに意味はありません。

このようにしてオーガーは、予測市場の信頼性を保っています。

まとめ

未来予測市場のプラットフォームという、他の仮想通貨とは一風変わったバックボーンを持つオーガーですが、日本でこの市場に参加することは賭博行為として違法となってしまうのでは、と指摘する声もあります。

魅力的な市場ですが、現状で安全にオーガーを手に入れたいという人は、取引所を活用して購入するのがおすすめです。

各取引所の口コミレビュー大募集!

弊サイトでまとめている取引所の口コミレビューを大募集しています。

書いてくださる方はこちらから、各取引所のページへ行き
記事の一番下にあるフォームから投稿をお願いします!

-オーガー, 仮想通貨一覧

人気の投稿

1
ビットコインは儲かるの?初心者向けに簡単に解説

ビットコインって儲かるらしい。 株でも最近仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連 ...

bitFlyer同意 2
僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏 ...

bitFlyer同意 3
bitFlyerのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

仮想通貨の基軸とも呼ばれるビットコイン。まだまだ伸びる余地のあるものだけに「自分 ...