仮想通貨購入方法ガイド

ビットコインなどの仮想通貨が本当に儲かるかどうか解説します。また、さまざまな仮想通貨に関する仕組みや最新情報をどのサイトよりも分かりやすく解説します。

DMMビットコイン 仮想通貨取引所

DMMビットコインのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

2018/02/03

動画配信やゲーム、英会話からFXトレードに至るまで、多様なサービスを展開するDMMグループが、2018年1月10日に新たに仮想通貨取引所をオープンさせます。

このサービスは、もともと「東京ビットコイン取引所」として展開されていたものですが、これをDMMが買収し、「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」として再スタートします。

この記事では、そんなDMMビットコインの特徴や取り扱う仮想通貨について紹介していきます。



【要注意】
取引所・販売所に購入した仮想通貨をそのまま置いておくのは大変危険な行為です。
資産として置いておきたい仮想通貨は、必ずハードウェアウォレットなどに移動させるようにしましょう。

なお、当サイトオススメのハードウェアウォレットはこちらの「Ledger Nano S」です。
ビットコイン・ライトコイン・イーサリウム・イーサリウムクラシック・リップルをはじめ、数多くの仮想通貨に対応しています。



DMMビットコインの特徴

14の仮想通貨ペアでFXトレードができる

DMMビットコインでは、現物取引とレバレッジ取引(FX)を選んでトレードすることができます。

現物で選べる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類。

一方、レバレッジ取引では

の7通貨から選ぶことができます。

レバレッジ取引では上記の仮想通貨に対して、クロス円(○○/JPY)、クロスビットコイン(○○/BTC)、クロスイーサリアム(○○/ETH)でのトレードをすることができ、その通貨ペア数は14種類にも及びます。

これは2017年12月現在、「仮想通貨交換業者」として国内で登録されている取引所の中では最も多い数で、アルトコインビットコイン以外の仮想通貨)でのFXを楽しみたい方にとってはベストな選択肢と言えます。

なお、レバレッジは5倍固定、ロスカットは証拠金維持率が80%を下回った時点で、未約定注文を取消後、証拠金維持率が80%を回復しない場合に全てのポジションが決済されることとなっています。

DMM FX譲りの使いやすいツール

DMMグループは、もともと法定通貨のレバレッジ取引サービスとして「DMM FX」を手掛けています。このDMM FXは、スプレッド(売値と買値の差)の狭さと、使いやすいツールで人気。

DMMビットコインでも、その流れを組むツールの展開が予想され、PCだけでなくスマートフォンでも使い勝手の良いアプリを利用することができそうです。なお、DMM FXと同様に、ユーザーの好みに合わせたレイアウト変更などが可能とされています。

注文方法ですが、現物取引ではストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文に対応しており、レバレッジ取引ではストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文、一括決済、クイック決済に対応しています。

これは、レバレッジ取引に関してはDMM FXの注文方法とまったく同じですので、DMM FXになじみのある方にとっては使い勝手の良いものとなりそうです。

キャッシュバックキャンペーンに期待

同じレバレッジ取引のサービスを運営しているDMM FXの特徴のひとつに、キャッシュバック額の大きいキャンペーンが開催されていることが挙げられます。

これは、主に新規口座開設者を対象としたもので、例えば2017年12月現在で開催されている「はじめよう! DMM FX」¥は、DMM FXで新たに口座を開設し、初回に10万円以上を入金、新規取引500Lot以上を超えるという条件を満たすと、1万円がキャッシュバックされるというキャンペーンです。

さらに、スマートフォン取引ツールから新規取引500Lot以上を超えると1万円キャッシュバックという企画も同時進行しており、新規口座開設者には合計すると2万円のキャッシュバックが受けられることになります。

こうしたキャッシュバックキャンペーンは、法定通貨のFXサービスでは一般的ですが、仮想通貨取引所では積極的には行われていないという現状があります。

DMMビットコインが参入すれば、こうしたキャンペーンを始める可能性は十分にありますし、またDMMが始めることで他社も追従すれば、利用者にとっては嬉しい状況となります。

DMMビットコインがこのようなキャンペーンを打ち出すかどうかはまだわかりませんが、DMM FXの状況から鑑みても、大いに期待したいところです。

2018/01/12追記:
リリースを記念して下記のようなキャンペーンを行っております。

期間:2018/01/11~2018/03/31
適用条件:DMM Bitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了(郵送物に記載の認証コードを入力完了)

なお、DMMビットコインはスマホアプリもリリースされています。PCから手続きするのが面倒!という方は下のボタンをタップしてアプリをダウンロードしてください。


DMMビットコインで取り扱っている仮想通貨まとめ

DMMビットコインで取り扱いのある仮想通貨は、現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類。

一方、レバレッジ取引ではビットコインBTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の7通貨から選ぶことができます。

取引できる通貨ペアについては、現物取引の場合、BTC/JPY、ETH/JPY、ETH/BTCの3種類。

レバレッジ取引の場合、BTC/JPY、ETH/JPY、XEM/JPY、XRP/JPY、LTC/JPY、ETC/JPY、BCH/JPY、ETH/BTC、XEM/BTC、XPR/BTC、LTC/BTC、ETC/BTC、BCH/BTC、ETC/ETHの14種類です。

DMMビットコインの手数料はいくら?

DMMビットコインでは、現物売買の場合、取引手数料は無料です。

レバレッジ取引の場合も取引手数料は無料ですが、レバレッジ手数料として日歩0.04%相当の日本円がロールオーバー(ポジション乗り換え)時に減算されます。

なお、円貨の入出金手数料は銀行手数料を除いて無料で、口座開設・維持手数料も一切かかりません。

特徴的なのは、24時間365日対応できる、クイック入金手数料も無料というところで、他社では1000円程度の手数料を取られることもありますので、かなりお得ということができます。

入金コストを削減できるという点で、夜間等に入金してトレードをしたいようなケースに効果的です。


DMMビットコインのセキュリティは大丈夫?

2017年12月現在では、DMMビットコインのセキュリティに関して詳しい公式のリリースはありませんが、競合他社のサービスと同様レベルのセキュリティ対策を施してくると予想されます。

具体的に言えば、預かっている仮想通貨のコールドウォレット化(オフラインでの管理)や、ユーザーがログインの際に求められる二段階認証などです。

こうしたセキュリティ対策と併せて、何か聞きたいことがあった際の対応についても気になるところですが、既にサービスが展開されているDMM FXでは窓口対応を「営業日24時間365日」としており、DMMビットコインでもこれを継承するということになれば、早朝や夜間の取引におけるトラブルについても安心できます。

なお、DMM FXでは業界初のLINEからのカスタマーサポートへの問い合わせサービスを展開しており、わからないこと等がより気軽に質問できるようになっています。

こうしたサービスについても、DMMビットコインに取り入れられるのではないかと予想されます。

DMMビットコインでしか使えないサービスはある?

現状ではサービス内容についてのリリースがないため、オリジナル機能について言及することはできませんが、レバレッジ取引での「14通貨ペア」のトレードを可能としている点だけでも、DMMビットコインの個性は強く感じられます。

また、DMMグループの特徴として「利用者の声をサービスに随時反映させていく」ところがあり、スタート時点で実装されていない機能でも、ユーザーの希望によって採用される可能性があります。

例えば、DMM FXでは当初採用されていなかった新規注文でのIFD、IFOですが、利用者の声を反映させる形で機能に加わっています。

DMMビットコインでも、サービス開始直後に採用されていないシステムでも、利用者が声を上げることで追加される可能性もありますので、こういった進化についても期待したいところです。

まとめ

外貨トレードで人気のDMM FXを擁するDMMグループが、満を持して展開する仮想通貨取引所とあって、クオリティの高いサービス内容が期待されます。

事前にキャンペーン情報が公開される可能性もありますので、見逃さないようにチェックしておきましょう。


レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー

各取引所の口コミレビュー大募集!

弊サイトでまとめている取引所の口コミレビューを大募集しています。

書いてくださる方はこちらから、各取引所のページへ行き
記事の一番下にあるフォームから投稿をお願いします!

-DMMビットコイン, 仮想通貨取引所

人気の投稿

1
ビットコインは儲かるの?初心者向けに簡単に解説

ビットコインって儲かるらしい。 株でも最近仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連 ...

bitFlyer同意 2
僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏 ...

bitFlyer同意 3
bitFlyerのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

仮想通貨の基軸とも呼ばれるビットコイン。まだまだ伸びる余地のあるものだけに「自分 ...