仮想通貨購入方法ガイド

ビットコインなどの仮想通貨が本当に儲かるかどうか解説します。また、さまざまな仮想通貨に関する仕組みや最新情報をどのサイトよりも分かりやすく解説します。

ビットバンク 仮想通貨取引所

ビットバンクのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

2018/02/03

ビットバンクは、2014年に設立された仮想通貨取引所。

ビットバンク社では「ビットバンクcc」と「ビットバンクトレード」という2種類の取引所が運営されていて、前者では仮想通貨の現物取引が、後者では仮想通貨のFXトレードをすることができます。

今回は、ビットコインだけでなく、ライトコインモナーコインなど、様々なアルトコインを売買することのできる取引所、ビットバンクccを詳しく紹介していきます。



【要注意】
取引所・販売所に購入した仮想通貨をそのまま置いておくのは大変危険な行為です。
資産として置いておきたい仮想通貨は、必ずハードウェアウォレットなどに移動させるようにしましょう。

なお、当サイトオススメのハードウェアウォレットはこちらの「Ledger Nano S」です。
ビットコイン・ライトコイン・イーサリウム・イーサリウムクラシック・リップルをはじめ、数多くの仮想通貨に対応しています。



お得なキャンペーンがたくさん!

ビットバンクccではユーザーにとってお得なキャンペーンを数多く開催してきています。

2017年11月現在で開催されているものとしては「リップル(XRP)出来高ランキングキャンペーン」があります。

このキャンペーンは、1週間の合計できたかをユーザー別に集計し、トップ10に入った方にはランキングに応じた賞金が配布されるというもの。

1位を獲得した方には、なんと10万円がプレゼントされます。

対象となる通貨ペアはリップル(XRP)/日本円(JPY)のみですが、この通貨ペアへの投資を考えている方には価値のあるキャンペーンとなっています。

また、過去には取引手数料が「マイナス」となるキャンペーンを開催していたこともあります。

取引手数料とは、登録したユーザーが仮想通貨を売買するたびに取引所に対して支払う料金のこと。

ビットバンクccでは通常、この手数料は無料なのですが、期間中は「マイナス手数料」、つまり取引をすると手数料分の金額がもらえるというキャンペーンを行っていました。

手数料に関するキャンペーンは現在開催されていませんが、また再開する可能性もありますので、手数料が気になる方は、今のうちから口座開設を済ませておきましょう。

アルトコインの売買手数料が無料!

株式投資では、証券会社において株を売買するたびに手数料がかかるのが通常です。

仮想通貨取引所の中にも、仮想通貨を取引するたび手数料がかかる取引所はあるのですが、国内の取引所の多くはこの手数料を無料としています。

ただし、これはビットコインBTC)に限ったことで、取引所によってはビットコインBTC)/日本円(JPY)という通貨ペアの場合は売買手数料無料だけれど、他の仮想通貨と日本円の通貨ペアの場合は手数料がかかるということがあります。

一方、ビットバンクccの場合は、アルトコインビットコイン以外の仮想通貨)を含めた通貨ペアでも売買手数料は一切かかりません。

そのため、手数料を気にすることなくトレードに集中することができます。


同社サービスでFXトレードも可能

ビットバンク社が運営している主要なサービスとしては、「ビットバンクcc」、「ビットバンクトレード」、「BTCN」の3つがあります。

ビットバンクccは仮想通貨の現物取引が行えるサービスで、ビットバンクトレードはレバレッジをかけたFXトレードが可能なサービスとなっています。

最大レバレッジは20倍となっており、国内規制いっぱいの25倍とまではいかないものの、仮想通貨取引所の中ではトップクラスです。

レバレッジをかけることでリスクは高まるものの、値動きが想定通りに進んだ時には高いリターンを得ることができます。

ビットバンクccでアカウント登録を済ませていれば、ビットバンクトレードで新たなアカウントを登録する必要はなく、連携するだけで取引をスタートできるのも魅力で、本人確認等の手続に貴重な時間を使うこともありません。

なお、「BTCN(https://btcnews.jp/)」はビットバンク社の運営する独自のニュースサイトで、ここでは仮想通貨に関する各種最新情報や、相場観、仮想通貨における重要人物へのインタビュー、専門家によるコラムなどを見ることができます。

ビットバンクで取り扱っている仮想通貨まとめ

ビットバンクccで取り扱いのある仮想通貨は、ビットコインBTC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、モナーコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCHまたはBCC)の6種類です。

なお、ビットバンクトレードでは、ビットコインBTC)/USドル(USD)のみの取り扱いとなっています。

ビットバンクの取引手数料はいくら?

前述の通り、ビットバンクccの取引手数料ビットコインでもアルトコインでも、すべて無料です。

ただし、これは「全ペア手数料無料キャンペーン」開催中の設定であり、期間後の手数料については公開されていないのでご注意ください。

キャンペーン期間は2017年10月16日10:00~2018年01月9日 10:00までとなっています。

その他の手数料としては、入金手数料は一切かかりませんが(銀行の振込手数料は除く)、出金手数料は以下のとおり発生します。

通貨 出金手数料
日本円 540円/756円(3万円以上)
ビットコインBTC 0.001 BTC
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
リップル(XRP) 0.15 XRP
イーサリアム(ETH) 0.0005 ETH
モナーコイン(MONA) 0.001 MONA
ビットコインキャッシ(BCC) 0.001 BCC

口座開設手数料、口座維持手数料については一切かかりません。

ビットバンクのセキュリティは大丈夫?

仮想通貨には、法定通貨における紙幣や硬貨のような、通貨としての現物はありません。

データとして保管されるものですから、それを取り扱う取引所には高いセキュリティが求められます。

ビットバンク社では、セキュリティ対策として「コールドウォレット」を採用しています。

これは、保有している仮想通貨のデータがまとめられたストレージをオフライン化して保管することで、外部からの攻撃を避ける方法です。

また、オンライン上にある「ホットウォレット」についても、ビットコインセキュリティ専門企業と提携し、電子署名を活用したセキュリティ対策を施しています。

さらに、第三者からの不正アクセスを防止するため、ユーザー側で2段階認証を設定することが可能です。

2段階認証は、通常のパスワードの他に、一時的に発行されるパスワードを利用しなければログインができない仕組みで、知らない端末から勝手にアカウントにログインされてしまう危険性を減らすことができます。

これらの対策は、国内の主要な仮想通貨取引所と同水準のもので、ビットコイン社のセキュリティは問題ないレベルと言えます。


ビットバンクでしか使えないサービスはある?

ビットバンクccは、国内で唯一、ライトコインを「取引」できる取引所です。

取引所で仮想通貨を手に入れるには、「販売してもらう」という方法と、「取引をする」という方法があります。

前者は、その取引所が保有している仮想通貨を購入するということで、すぐに手に入ることが魅力ですが、販売レートは高く設定されがちです。

一方の後者は、株式の取引と同様、市場の「売りたい人」から購入するということで、売値と買値がマッチしなければ成立しないぶんハードルは高まりますが、販売に比べて安いレートで手に入れることができます。

国内他社の取引所ではライトコインを「販売してもらう」ことはできるのですが、「取引できる」取引所はビットバンクccのみ。

より安い価格でライトコインを手に入れたいという方は、ビットバンクccに登録しておきましょう。

まとめ

ビットバンクccの特徴は、ライトコインモナーコインといったアルトコインが安い手数料で「取引」できるところです。

取引所からの購入ではなく、市場ユーザーからの取引なので、他社サービスと比べて安価にアルトコインが手に入る可能性の高い取引所と言えます。

ビットコインだけでなく、アルトコインを積極的に売買していきたいという仮想通貨中級者以上の方は、ビットバンクccへの登録がオススメです。


レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー

各取引所の口コミレビュー大募集!

弊サイトでまとめている取引所の口コミレビューを大募集しています。

書いてくださる方はこちらから、各取引所のページへ行き
記事の一番下にあるフォームから投稿をお願いします!

-ビットバンク, 仮想通貨取引所

人気の投稿

1
ビットコインは儲かるの?初心者向けに簡単に解説

ビットコインって儲かるらしい。 株でも最近仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連 ...

bitFlyer同意 2
僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏 ...

bitFlyer同意 3
bitFlyerのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

仮想通貨の基軸とも呼ばれるビットコイン。まだまだ伸びる余地のあるものだけに「自分 ...