仮想通貨購入方法ガイド

ビットコインなどの仮想通貨が本当に儲かるかどうか解説します。また、さまざまな仮想通貨に関する仕組みや最新情報をどのサイトよりも分かりやすく解説します。

ビットコイン取引所一覧

ビットコイン 仮想通貨一覧

どこが安心? ビットコイン取引所徹底比較

2018/01/12

これからビットコインを手に入れるには、気軽に始められる「ビットコイン取引所」が便利で安心です。

ただし、既に取引所サービスは国内でも複数社が行っていて、どこを選んだら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで今回は、それぞれの取引所の特徴を詳しく紹介しいていきます。

スポンサーリンク

 

取引所によってレートが違うって本当?

まず、気になるのがビットコインの交換レート。各取引所でレートは違うのでしょうか?

答えは「YES」。交換レートはそれぞれの会社が独自に設定しており、まったく同じタイミングでビットコインを購入したとしても、安く買える場合と高く買える場合があります

通常は100〜200円程度で大きな差ではないのですが、これが積もり積もれば大きな金額になり得ます。

ビットコイン購入の際には、単一の取引所のレートだけでなく、複数社のレートを見比べておくようにしましょう。

さて、ここからはそれぞれのビットコイン取引所の特徴を紹介していきます。

 

ビットコイン取引所bitFlyerの特徴と口コミ

最初に紹介するのは、2014年に設立されたビットコイン取引所「bitFlyer」。

メディアの露出も多い取引所なので、名前を聞いたことのある人も多いことでしょう。

この取引所の特徴としては、豊富な資本金(約38億円)や三菱UFJキャピタルや三井住友海上キャピタルなどの大企業が出資していることなどから、信頼性が非常に高いことが挙げられます。

セキュリティ面にも力を入れており、アカウント作成→口座開設までの流れも簡単でスピーディなため、初心者の人にはオススメできる取引所です。実際、2016年上半期には、ビットコイン取引量国内第1位の座を獲得しました。

ビットコインを売買する際の手数料は、現状では無料となっていますが、入金手数料として324円/1件、出金手数料として3万円未満の場合216〜540円、3万円以上の場合は432〜756円がかかります。

デメリットは、取引が24時間対応ではなく6〜25時までに限られることですが、始めのうちはさほど気になる要素ではありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

ビットコイン取引所Btcboxの特徴と口コミ

Btcboxは、この業界では珍しく電話相談窓口を開設しており、他業界と同様の手厚いサポートを求める人に向いている取引所です。

ビットコインだけでなく、ライトコインやドージコインといった仮想通貨も取引可能。また、iOSやandroidといったOSに向けたアプリもリリースしており、スマートフォンから注文をすることもできます。

また、2016年8月には日本円を使わずに、仮想通貨同士を直接取引できるサービスもリリースしており、今後の取引量増加も予想されます。

売買手数料は無料で、入金の際も手数料は無料ですが、銀行への振込手数料はユーザー負担。また、出金の際には1回あたり、0.001BTCがかかります

2016年上半期のビットコイン取引量では、bitFlyerに次いで国内第 2位でした。

スポンサーリンク

 

ビットコイン取引所coincheckの特徴と口コミ

自社サイトで、「日本で一番簡単にビットコインを買える取引所」と謳っているのは「coincheck」。このように表示するだけあって、機能が充実した取引所です。

クレジットカードが利用可能なことをはじめ、豊富なサービスを使って手軽に取引できるだけでなく、「空売り」が可能な信用取引を導入しているところも特徴のひとつです。

また、coincheckはビットコインの利用可能店舗の拡充にも積極的。これらは「coincheck payment」と呼ばれており、スマートフォンを介して、実店舗でビットインを使って商品やサービスを購入することができます。

売買手数料は無料ですが、過去30日間の取引量に応じて変動する仕組みを採用中。といっても、手数料が増えていくわけではなく、取引量が多いほどキャッシュバック量が多くなるという面白いシステムとなっています。

そのほか、入金手数料は無料、出金手数料は400〜756円です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ビットコイン取引所zaifの特徴と口コミ

売買手数料がキャッシュバックされる「マイナス手数料」を普段から採用していることが特徴的な「zaif」。

ユニークなサービスで人気を得ている取引所で、ビットコインのほかにネット掲示板「2ちゃんねる」で生まれたという仮想通貨「モナーコイン」を購入することもできます

Zaifをリリースしている株式会社テックビューロは、ブロックチェーン技術を用いて仮想通貨やトークンの発行を支援するサービス「Zaica」を発表したことでも注目を集めており、仮想通貨の拡充に非常に力を入れています。

前述した通り、売買手数料は「マイナス」。入金の際も手数料は無料ですが、銀行への振込手数料はユーザー負担です。また、出金の際は、金額に応じて350〜756円がかかります。

zaifで口座開設をしたい方はこちら

 

ビットコイン取引所bitbankTRADEの特徴と口コミ

「bitbankTRADE」は、厳密に言えばビットコイン取引所でありません。

このサービスは、中国のビットコイン取引所「OK COIN」と提携していて、ユーザーとOK COINの間を取り次ぐシステムとなっています。

だからといって、売買にタイムラグが出るということはなく、24時間365日取引をすることができます。

また、bitbankTRADEは20倍という高いレバレッジをかけて証拠金取引ができるという特徴を持っています。ただし、こういった取引は上級者向けとなりますので、初心者がいきなり始めるにはリスクが高いものです。

売買手数料は現物取引であれば無料です(証拠金取引の場合、新規・決済それぞれに0.1%の手数料がかかります)。ビットコインの入金時には0.0001BTC、出金時には0.0001BTCに手数料がそれぞれかかります。

 

おすすめのビットコイン取引所

初めてビットコイン取引所に口座を開設する際は、企業の信頼性やセキュリティ面、サービスの使いやすさなどから、「bitFlyer」がオススメです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ただし、ビットコインは取引所のレートに常時100〜200円程度の差が出ていますし、タイミングによっては500円程度の開きが出ることもあります。

ビットコインの売買に慣れ、より高額な取引をするほど、この差はロスとなってしまいますので、複数の取引所のアカウントを持っておく方が有利ということになります。

まず、最初の口座はbitFlyerで開設し、慣れてきたら他の取引所の口座も開設してレート差のロスを抑える、というのが賢くビットコインを購入する方法です。

これからビットコイン取引所の口座を開設しようと考えている人は、bitFlyerでビットコインを購入するまでの流れを書いた、以下の記事も参考にしてみてください。

>ビットコインの購入方法~僅か5分bitFlyer購入レビュー
BitFlyerの口座開設方法をくわしく知りたい方はこちらの記事へ

各取引所の口コミレビュー大募集!

弊サイトでまとめている取引所の口コミレビューを大募集しています。

書いてくださる方はこちらから、各取引所のページへ行き
記事の一番下にあるフォームから投稿をお願いします!

-ビットコイン, 仮想通貨一覧

人気の投稿

1
ビットコインは儲かるの?初心者向けに簡単に解説

ビットコインって儲かるらしい。 株でも最近仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連 ...

bitFlyer同意 2
僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏 ...

bitFlyer同意 3
bitFlyerのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

仮想通貨の基軸とも呼ばれるビットコイン。まだまだ伸びる余地のあるものだけに「自分 ...