仮想通貨購入方法ガイド

ビットコインなどの仮想通貨が本当に儲かるかどうか解説します。また、さまざまな仮想通貨に関する仕組みや最新情報をどのサイトよりも分かりやすく解説します。

zaif(ザイフ) 仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)のお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

2018/03/08

Zaif(ザイフ)とは、ブロックチェーン技術を活用したビジネスを行うテックビューロ社が運営するビットコイン取引所。

ビットコインだけでなく、MONA(モナコイン)やXEM(ネム)、各種トークンなどを取引することができます。


【要注意】

2018/03/08追記:テックビューロ(Zaif)に近畿財務局より下記のような行政処分が出ております。


参考URL:http://kinki.mof.go.jp/file/rizai/pagekinkihp025000040.html

TOPページでも触れていますが、テックビューロはまだ金融庁の認可を受けていない「みなし仮想通貨交換業者」です。

よって、より安全に取引をされたい方は、金融庁の許可を受けた業者を利用されることをおすすめします。

当サイトオススメは、下記のDMMビットコインです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

参考:DMMビットコインのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

Zaif(ザイフ)の基本機能

Zaif(ザイフ)の基本機能としては

  • ビットコイン、モナコインの売買ができる
  • ビットコイン、モナコインのほか、各種トークンなどの取引ができる

という2つがあります。

また、マネパカードと連携しているため、ビットコインが世界中の店舗やATMで使えるという非常に実用的な取引所です。

今すぐZaifで口座を開設したい方はこちら

今回は、そんなZaif(ザイフ)で実際に口座を解説したレビューを見ていきましょう。

取引所における売買と取引の違いとは?

まずは、取引所における「売買」と「取引」の違いを押さえておきましょう。

売買は、「取引所が保有している仮想通貨をユーザーが購入する/ユーザーが持っている仮想通貨を取引所に売却する」ということ。一方の取引は、「取引所を通じた、売りたい人と買いたい人を繋げる」ことです。

売買の場合、現金とビットコインの交換がいつでもできるのに対し、取引は株のトレードのようなもので、売り手と買い手がマッチしなければ成立しません。

初心者は、まず売買から始めるのがわかりやすくてオススメです。

 

Zaif(ザイフ)3つの特徴

 

現在、日本国内には複数のビットコイン取引所がありますが、Zaif(ザイフ)の特徴としては

  • NEMのディレクターである
  • 各種トークンを取り扱っている
  • ビットコインが積み立てられる

という3つが挙げられます。

それぞれ、詳しく紹介していきます。

代表者がNEMディレクターに就任

仮想通貨といえば、まずパイオニアであるビットコインが挙げられますが、現在ではその他にもリップル、イーサリアム、ライトコインなど、ブロックチェーン技術を利用した仮想通貨が多数出回っています。

そして、ビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン」と呼ばれています。NEMというのは、そんなアルトコインのひとつ。

ブロックチェーンの信頼性を担保するのにProof of Wokというアルゴリズムを採用するビットコインに対し、NEMはより公平で高いセキュリティを持つとされているProof of Importanceを採用しているのが特徴です。

将来が期待されるNEMですが、現在国内の取引所で取り扱いがあるのはZaif(ザイフ)とCoinCheckのみ。

Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ社はもともとNEMと協力関係にあり、日本におけるNEMの認知向上に貢献したことから、2016年7月にテックビューロ社の代表・朝山貴生氏が「Director of NEM Japan」に就任しています。

 

各種トークンをトレード可能

Zaif(ザイフ)の特徴のひとつに、ビットコインやモナコインを売買できるほか、取引所で各種のトークンをトレードできるという点があります。

トークンとは、仮想通貨のブロックチェーン上で発行される株のようなもの。テックビューロ社は「Zaica」と呼ばれるトークン発行支援サービスを提供しており、ここで発行されたトークンをZaif(ザイフ)で購入することもできます。

既に終了した試みですが、Zaif(ザイフ)がTV番組と連動した例として「ビットガールズ」があります。

これは、TV番組上で紹介されるアイドル「ビットガールズ」の中からお気に入りの女性に出資するとトークンが配布され、そのトークンを利用するとアイドルに投票ができるといった企画。Zaif(ザイフ)上では、このトークンを売買することができました。

2016年にはテックビューロとCAMPFIREが事業提携し、クラウドファンディングの支援者にトークンを発行するといったことも可能になっています。

 

ビットコインの積み立て投資が可能

長期にわたって投資する方法のひとつとして知られる「積み立て投資」。これは毎月固定額を投資することで、価格の変動によるリスクを減少できるというメリットから株式や投資信託などで人気となっていますが、Zaif(ザイフ)ではビットコインでもこの積み立て投資が可能。

事前に設定しておけば、利用者の銀行口座から毎月固定額が自動で引き落とされるので、手間もなく忘れる心配もありません。

今すぐZaifで口座を開設したい方はこちら

スポンサーリンク

Zaif(ザイフ)の料金(手数料)は?

さて、そんなZaif(ザイフ)で実際にビットコインを購入するとなると、手数料はどのくらいかかるのでしょうか?

2017年4月末現在、Zaif(ザイフ)で日本円とビットコインの通貨ペアを取引する際の手数料は「-0.01%」。なんと、マイナス手数料となっています。

マイナス手数料とは、本来ならユーザーが取引所に支払うはずの手数料がかからないだけでなく、その手数料分を取引所がユーザーに「ボーナス」として支払うというもの。毎週土曜日に金額が集計され、月曜日に日本円の残高に計上されます。

取引手数料以外では、日本円の入金手数料、出金手数料などがかかります。

入金は銀行振込やコンビニ決済によって行わなければならず、この際の手数料はユーザー負担となります。

また、出金手数料については、50万円未満の場合、350円。50万円以上では756円がかかります。

そのほか、アカウント作成や管理には手数料はかかりません

 

Zaif(ザイフ)のサポート体制は?

基本的にZaif(ザイフ)に対する質問などはお問い合わせフォームを利用して行い、対応時間は平日10:00〜17:30となっています。電話相談窓口は開設されていません。

ビットコイン取引所で電話対応等のカスタマーサポートをしている企業は、現状ではほどんど見受けられません。ある程度、自身で必要な情報を調べられる人でないとビットコイン取引をするのは厳しいというのが現実でしょう。

もちろん、主な疑問等はホームページのFAQを参考にすることで解消されますので、まずはZaif(ザイフ)のwebサイトをよく読んでおくようにしてください。

今すぐZaifで口座を開設したい方はこちら

スポンサーリンク

Zaif(ザイフ)の口コミ・評判を調査

Zaif(ザイフ)の良い口コミ

手数料のところでも紹介しましたが、Zaif(ザイフ)では取引手数料がかからないだけでなく、「マイナス手数料」として取引をするとボーナスがもらえるというシステムとなっています。

これについて、トレードの基本である投資コストを抑えるという面で大きなメリットとなるという旨の評価が見受けられました。

 

Zaif(ザイフ)の悪い口コミ

一方、悪い評価を探してみたところ、取引画面が使いづらいといった旨の口コミが見受けられました。

確かにもともと国内の証券会社のウェブサイト等で投資をしてきた方には、少し操作がしづらい点があるかもしれません。ただ、これは使用しているうちに慣れていく部分ですので、それほど心配しなくても良いポイントでしょう。

スポンサーリンク

Zaif(ザイフ)の口座開設レビュー

Zaif(ザイフ)でビットコインなど仮想通貨の取引をするためには、まず会員登録をして口座を開設しなければなりません。

-STEP1.メールアドレスで無料会員登録(1分)
図1

 

ホームページ右上の「無料会員登録」を押すと、メールアドレスを入力するフォームのあるページに飛びます。

 

図1

 

フォームにメールアドレスを入力して登録ボタンを押すと、そのアドレス宛に登録手続きのできるURLが書かれたメールが送信されます。

このURLをクリックすると、ログイン時に利用するパスワードの入力を求められますので、任意のものを入れます。これで無料会員登録は完了です。

 

-STEP2.個人情報入力(1分)
ここまででサイトへのログインができるようになります。取引をするために、続けて本人確認登録をします。

図1

 

まず、名前や生年月日、住所、電話番号、職業などを登録。

-STEP3.銀行口座登録(1分)
図1

次に、利用する銀行口座を登録。

 

-STEP4.電話番号認証(1分)

図1

 

さらに、電話番号認証をします。SMSで認証コードが送られてくるので、これをサイト上のフォームに入力しましょう。

 

-STEP5.本人確認書類アップロード(アップロード1分、郵送まで1日程度) 図1

本人確認書類をアップロードします。この後、郵送で本人確認コードが送られてきますので、これを入力して登録は全て完了。

あとは入金を済ませればビットコインの売買や取引ができるようになります。

こちらから簡単に口座開設ができます。

今すぐZaifで口座を開設したい方はこちら

 

Zaif(ザイフ)でビットコインを購入する前に

ビットコイン取引所の口座を開設するのは、株式やFXの証券口座を作るのに比べても非常にスピーディです。

初心者の方でも簡単に始められるのが魅力ですが、ビットコインをはじめとする仮想通貨は相場の値動きも激しく、取引にはリスクもつきまといます。

そのため、最低限ビットコインなど仮想通貨の大まかな仕組みや、取引所のルールなどは、当サイトやZaif(ザイフ)のホームページを確認して理解した上で取引をするようにしてください。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

仮想通貨購入方法ガイド
平均:  
 4 レビュー
by shakujiikouenn仮想通貨購入方法ガイド

とにかく口座の開設がしやすいということです。

基本情報の入力から本人確認書類の提出までとてもスムーズに行うことができます。本人確認書類も運転免許証のアップロードだけでよく、本人確認書類と自分の顔を一緒に写すセルフィ―の提出の必要もありませんでした。

また、取引に関しても取引手数料がマイナスというのも大きな魅力だと思います。

by rowcreate仮想通貨購入方法ガイド

暴騰、暴落時には注文が約定されない事も多いです。

昔ほどサーバが落ちる事は無くなりましたが、今でもたまに落ちますのでメインとして使うには心配があります。

なのであまり高い評価は出来ませんが、パソコンでの利用であれば平常時は特に文句が無いので真ん中くらいの評価になります。

by ryukouji仮想通貨購入方法ガイド

取り扱い通貨が若干少ないように思います。

また、最近は改善されてきましたが、一時期はサーバーが貧弱でアクセスが集中すると注文が通らなかったり、ログインができなかったりと不満もありました。

最近はそれらが少し緩和されてきたため、この評価にしました。

by おやや仮想通貨購入方法ガイド

zaifで口座開設してみようと思います!

各取引所の口コミレビュー大募集!

弊サイトでまとめている取引所の口コミレビューを大募集しています。

書いてくださる方はこちらから、各取引所のページへ行き
記事の一番下にあるフォームから投稿をお願いします!

-zaif(ザイフ), 仮想通貨取引所

人気の投稿

1
ビットコインは儲かるの?初心者向けに簡単に解説

ビットコインって儲かるらしい。 株でも最近仮想通貨関連銘柄やブロックチェーン関連 ...

bitFlyer同意 2
僅か5分bitFlyerの使い方購入レビュー

ビットコインを購入したいが、口座開設って手続きが複雑なのではないか?個人情報が漏 ...

bitFlyer同意 3
bitFlyerのお得なキャンペーン・評判・手数料・取り扱い通貨まとめ

仮想通貨の基軸とも呼ばれるビットコイン。まだまだ伸びる余地のあるものだけに「自分 ...